日々の雑記

参加しているPBW全般に関する日記。最近はPLの日常が段々侵食してきています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
『鋼鉄の悪魔、襲来』 プレイング(レイナ)
私たちが撃ち漏らしてしまった奴ら、なのよね。
…犠牲になった人には申し訳ないけど、今からでもちゃんと倒してみせる。


◆戦闘
前衛。
旋剣の構えを使いながら、後衛を護るように遥やケルベロスと半円を描く感じの陣形を取る。
近接してくる蟹は前衛一人で一体ずつが担当して足止め。
蟹同士が密集していても、爆発や近接範囲の被害を減らす為になるだけ他の人と2mぐらい離れるようにする。
…今回使役持ちで体力少ない人が多い分、特に私たちが頑張らないと。

基本は蟹が後衛陣や戦車対応の人に行かない事を最優先としつつダークハンド奥義で攻撃。
攻撃優先は蛇鷲>蟹>亀>異常状態(BS)蛇鷲>BS蟹>BS亀。
攻撃する際には声をかけどれを狙うか意思疎通をし、集中砲火で一体ずつ片付ける。
一度狙った敵はBSになっても、弱っているならそのまま倒す。
「シャオの所に向かう為にも、早く終わらせる…!」


防具HPがなくなったら旋剣の構え改使用。
なるべく後衛への攻撃は通さないようにする。砲弾等も庇えそうなら陣形を乱さない程度に庇う心積もりで。
後、他の前衛の人が集中攻撃を受けるなどで危ない時は割って入ったりしてフォローを入れる。
序盤は特に敵の攻撃が激しいでしょうけど…ここをしのげたら勝機は見えてくるはず。

戦車以外を倒したら戦車に駆け寄り、そのまま黒影剣奥義で攻撃。
残る力を惜しみなく全部使って倒しきる。
「ごめんなさい待たせた…!後一息、頑張りましょう」


●アビリティ
気魄 黒影剣奥義 ◆◆◆ ×8
気魄 ダークハンド奥義 ◆◆◆ ×12
術式 旋剣の構え ◆ ×4
術式 旋剣の構え改 ◆◆ ×12
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。