日々の雑記

参加しているPBW全般に関する日記。最近はPLの日常が段々侵食してきています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
雲のヌシ釣り 仮アクション(セシリア)
▼プレイヤーの意図
お二方とも初めて一緒に行動をするので、わいわいやって思いっきり楽しめたらと。

▼目的
【電撃ルアーを見守るの会】電撃ルアー(七枷陣)を使って、おっきい魚を釣り上げる!

▼動機
来てみたがいいが、パートナーいるの忘れておった…。さてどうするかのー。…おや、あれは。

▼手段
呼び方 佐々良縁:でっていう 他:名前呼び捨て

辺りをうろついていた所で、七枷陣を見つけて後ろからこっそり近づく。
そして隙を見てばっと近づきロープをシュパパッと巻きつけるのじゃ!
「ふっふっふっ、いや丁度いいところで餌を見つけたものでのー」
「ほれ、つべこべ言わずにとっとといけじゃー!(雲海に向かって蹴飛ばし」

陣を蹴飛ばした後は、その場で座ってまったり待っておくかのー。
でっていうはたくさんの人と一緒に来ておるみたいじゃし、おしゃべりしてるだけでも飽きなさそうなのじゃ。
「そういえばパートナーの人達とは始めましてじゃっけ。私はセシリアじゃ、よろしく頼むのじゃ!」
「旬のクモサンマってどんな味なのじゃろうなー。地上と色々と違うご飯があったりして楽しいのう」
「(お茶もらって)ありがとうじゃ、真奈。ご主人様はなかなか食べられてくれないのう…役に立たぬ」

縄が引いていたらすぐさま釣竿を引く。
私だけで厳しいようなら皆にも手伝ってもらうのじゃ!
「陣がピーンチ!ほら、でっていうも手伝ってなのじゃー!」
「やったー、釣れたのじゃー。…しかし私達は人数が多い。というわけで陣、もう一度いってこーいじゃ!!(また蹴落とし」
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。