日々の雑記

参加しているPBW全般に関する日記。最近はPLの日常が段々侵食してきています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「≪†・・・箱庭天使・・・†≫最高級のツナを求める者たち」仮プレ
600字。
もう少し他の人と絡む台詞書きたかったけど、特に思いつかなかったから一応これで…。
ちょこちょこ修正。


===========================
ようやく春になったと言うのに、また寒い思いをする羽目になるなんて…。
さっさと倒して、最高級のル……ツナを手に入れて帰りましょう。


●戦闘
「さて…身体を温めるついでに暴れましょうか」
前衛。
最初に足元の魚に注意しつつ仲介業者の一体に向かい、黒影剣奥義で斬りつけて注意を私に向かせる。
その後、その時点でダメージが一番大きそうな仲介業者に集中攻撃。
移動せずに攻撃できる場合は黒影剣奥義、遠い場合はダークハンド奥義で攻撃する。

最優先は仲介業者を引き付ける事。
目の前の敵が別の所に向かおうとしたら、割り込んで止めるつもりで。
「(雪姫の合図に)了解…!」
「とりあえず……沈んでおきなさいっ」

自分の前のを倒したら、他の敵に向かい黒影剣奥義で攻撃。
ただし漁師しか残っておらず、既にポルテを含んだ二人以上が漁師の付近にいる場合は移動しないでダークハンド奥義。
近接範囲は要注意…。
「食べ物をそんなに乱雑に扱うのは感心しないわね…」


防具HPがなくなったら旋剣の構え奥義で回復。
移動する際には足元の注意を欠かさずにするように。
また近くにいるダメージが大きい仲間、または後衛が攻撃されそうになったらなるだけ庇う。
「(回復もらって)ありがとう、助かる…」


●戦闘後
はあ、とんでもない目に遭った…。
ルナからお茶を受け取って一息付く。
「帰ったら一緒にたくさん食べましょうね…」
最高級のル……ツナが手に入れば、きっと美味しいのが食べられるはず…

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。