日々の雑記

参加しているPBW全般に関する日記。最近はPLの日常が段々侵食してきています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
≪コルドフリード探索隊≫the last misson 氷の女王 プレのメモ
どうにか皆さんからの力を借りて書き上げました。
ほんとすみません……それとありがとうございますっ。


=======================
・心情
同盟と北方との良き未来の為に…できる事をします。


・一日目
同盟の心象などを情報収集。
会談時はドライザムさんの合図を受け次第、二人だけで女王様と話せるよう、近くの人をダンスに誘ったりして引き離す。


・二日目
コルドフリード探索隊のマントを着用。

コルドフリードへ向かう手の一つとして、私達が帰還する際に使った空飛ぶ遺跡の調査を行っています。
残念ながら壊れていまいますが、そのような遺跡の操作方法、修理方法について心辺りはないでしょうか?
という話を切り出せそうな流れの時に言う。


・同盟入りを了承しそうにない時、うやむやで終わりそうになった場合
「できれば申したくはありませんでしたが。最悪の場合、あなた方に同盟へ加入して頂く為に手段を選べないかもしれません」
理由は、ここを突破されると同盟領にも少なからず被害が出ると予想されるため。
グリモアを破壊された時、私達同盟がモンスター化した冒険者から一般市民の救助等を行わなければいけない事。
またかつて同盟が12体のドラゴンに全滅寸前まで追い込まれた事から、私達の対応前にそれに近い状況に陥る可能性は十分ある。
なので…そちらの方が私達とあなた方、双方が結果的に被害が少なくなると考えています。


ドラゴンが来ないかもしれませんが……そのような楽観視をして、大切な隣国を失うのは嫌なので。
「どうか、今一度ご決断を願います。私達はそれほど切羽詰まっていると考えているのです」
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。